40種類以上成分を含んでいるローヤルゼリー

ローヤルゼリーは、蜂が作りだしている成分だということを知っている人も多いでしょう。
昔から体にいいものと認識されていますが、具体的にどのような効果があるのかまで詳しく知っている人は少ないです。
実はローヤルゼリーには豊富な栄養素が含まれています。
その数は40種類もの栄養素が含まれているといわれています。

その豊富な栄養素はどのような効果があるのでしょうか。
ローヤルゼリーは、女王蜂しか接種できない栄養素http://www.mukogawa-health.jp/jyououbati.htmlとして作られます。
蜂は生まれてから3日間は同じローヤルゼリーのような豊富な栄養素を食べて育ちます。
しかし、4日後からは将来女王蜂として認められたものだけが一生涯ローヤルゼリーを食べつづけます。
その結果女王蜂は、働き蜂よりも体長は2倍以上、寿命は30倍も長く生きられます。
産まれた時は同じでも食べるものによってここまで成長の違いが出るほどローヤルゼリーには豊富な栄養素があります。

ローヤルゼリーは、40種類もの栄養素が含まれています
そのうち私たちの体の形成に必要なアミノ酸が22種類も含まれています。
中には体内で形成できない必須アミノ酸も豊富に含まれています。

その他にも3大栄養素のたんぱく質、脂質、糖分も含まれています。
そしてミネラル、ビタミン類も同時に摂取できます。

さらに一番の特徴は、ローヤルゼリーでしか摂取することができない特別な成分があるということです。
それが脂肪酸の一種のデセン酸という成分です。
デセン酸は働き蜂が作り出す天然の美容成分といわれるほど、豊富な栄養素が含まれています。

女性にとってはうれしい働きの一つである、女性ホルモンに似た働きがあります。
女性ホルモンは年齢を重ねるごとにだんだん減少してしまうため、老化の原因にもつながります。
若々しい体を保つためには、女性ホルモンを保ち続けることが重要です。

さらに最近では生活習慣病などで、糖尿病予備軍の人がとても増えてきます。
デセン酸には血中の糖分が急激に減少するのを阻止する働きがあります。