妊娠中のローヤルゼリー

女性の一生の人生の中で体に大きな変化をもたらすのが妊娠出産です。
妊娠をすると卵巣から排卵が一時的に止まることになります。
すると卵巣機能が活発にあることで分泌される女性ホルモンが少なくなります。
これによって、ホルモンバランスが崩れやすくなる人が多いです。
肌荒れを起こしたり、髪に栄養素が行き届かずに抜けやすくなったり髪質が悪くなるといった症状が出てしまいます。
体に起こる今までと違った現象から、精神的に悩んでしまい心身ともに不安定になりがちです。

妊娠中は特に栄養素に気を配り、不足しがちなものを積極的に取り入れることで心身ともにバランスを保つ必要があります。
妊娠中の場合、胎児への影響を考えて健康食品を避ける人もいます。
そんな健康食品の一つに総合食といわれるローヤルゼリーがあります。

ローヤルゼリーとは、働き蜂が採取した花粉や樹液などを咽頭腺から分泌される酵素と混ぜ合わせて作られた乳白色の成分です。
これは、女王バチしか食べることができない特別食として扱われています。
このローヤルゼリーをだけを摂取して成長した女王蜂は、体長も3倍近く大きく寿命も30倍近く長生きします。
さらに蜂の繁殖は、女王蜂しか卵をうまないという性質があります。
なので繁殖期になると一日2000個近くの卵を毎日生み続けるほどのパワーを持っています。

これだけ豊富な栄養素であれば取り入れたいと思う反面、妊娠中でも大丈夫かなという不安もあるでしょう。
ローヤルゼリーには妊娠中に不足しがちな栄養素が豊富に含まれています
妊娠中に不足しがちで必要な栄養素の一つである葉酸を摂取することもできます。

注意点としてはアレルギー体質の人は、リスクの方が高くなるため避けたほうがいいでしょう。
特に健康上問題がない場合でも、かかりつけの産婦人科の医師に相談してから摂取するのがお勧めです。
ローヤルゼリーのサプリメントはそれぞれ含まれている成分が異なるため、成分内容を伝えるとより正確なアドバイスをもらうことができます。