ローヤルゼリーで元気

健康食品の一つにローヤルゼリーを選ぶ人がとても多くなっています。
それはローヤルゼリーには私たちの体が必要とする栄養素が豊富に含まれているからです。

このローヤルゼリーには、20種類以上のアミノ酸を含んでいます。
アミノ酸は私たちの筋肉、血液、骨、内臓などを作りあげる基礎となる成分です。
アミノ酸の中でも必須アミノ酸は体内で形成することができず、食事で補う必要があります。
この必須アミノ酸がローヤルゼリーにはすべて含まれています。

その他にも特に疲労回復に効果が期待できる、ビタミンB群が豊富に含まれています。
ビタミンB1には、炭水化物をエネルギーへと変える力を持っています。
なのでビタミンが不足してしまうとエネルギーの生産が追い付かなくなり、力を出したくても出ないという状態になります。
疲労回復のビタミンといわれ、疲れた体には積極的に取り入れていきたい成分です。
ローヤルゼリーにはこのビタミンB1が豊富に含まれています。

その他にもビタミンB2やビタミンB6、ビタミンB12も含まれています。
脂肪の燃焼や新たなエネルギーを作り出すためにとても重要な役割をしています。
このように新しいエネルギーの生産量が増えると、細胞は活発化していきます。
そして今まで蓄積してしまっていた老廃物や古い細胞が体外に排出されて、新しい細胞へと変わっていきます。
これによって、疲労回復に効果があり、元気な体を手に入れることができます。

またローヤルゼリーにはデセン酸http://www.gege.jp/desan_biyou.htmlという特別な成分が存在しています。
このデセン酸は、生活習慣病の予防に大きく貢献します。
生活習慣病の多くの人が肥満や高血圧、コレステロール値の上昇が問題視されています。

デセン酸には、血中のコレステロール値を下げる働きがあります。
そして血圧が安定してバランスが保てるような作用も持っています。
その他にも糖尿病予備軍に対しては、血糖値を下げる働きがあります。
このような生活習慣病を放置しておくと、心疾患や血管の老化、がんなどの大きな病気につながります。
病気の予防をしつつ、私たちの体を元気に保つことができます。