ローヤルゼリーの種類

健康食品を取り入れたいと思う人にお勧めなのが、ローヤルゼリーの栄養素です。
蜂が作り出す有効成分として多くの人に認識されていて、栄養総合食と呼ばれるほど高い栄養素を含んでいます。

このローヤルゼリーを摂取する方法としては、主に3種類に分かれます。
ます一つ目は生ローヤルゼリーです。
作られて72時間以内に蜂の巣から取り出されたものをさします。
そして加熱作用なども一切行わず、有効成分をそのまま摂取できるということが一番の特徴です。
最も栄養価が高く、ローヤルゼリーの効果を一番感じられるタイプです。

ただし、必ず冷蔵保存をすることや、酸化を防ぐために金属性のスプーンを使用しないなど、正しい扱い方をしなくていけません。
購入した商品には必ず保管方法や使用方法が書かれているため、注意して扱う必要があります。
また特有の酸味や匂いがあるため、苦手だと感じる人もいます。

二つ目は、乾燥タイプです。
72時間以内に抽出し乾燥させて粉末状にしたものを指します。
サプリメントとして持ち運びが自由で、そこでも手軽に栄養素を確保することができます。
独特の匂いや味を気にすることなく摂取できることも大きなメリットです。

三つ目は調整タイプです。
調整タイプは、100%ローヤルゼリーの成分だけではなく、そのほかの有効成分と組み合わせて作られているタイプです。
コラーゲンやコンドロイチンなどその他の有効成分と合成して作られていて、全体の6分の1はローヤルゼリーを含まなくてはいけません。
規定量を達していると、調整ローヤルゼリーとして販売ができますが基準量を達していない場合は、ローヤルゼリーを含むといった表記しかできません。
美容効果や病気予防など具体的に気になる成分も一緒に確保したいという人にはお勧めです。

それぞれの種類の違いは、ローヤルゼリー有効成分がどれだけ含まれているかということです。
毎日取り入れることで初めて効果が得られるので、自分のライフスタイルに合ったもので継続しやすいものを選ぶことが大事です。